フロアコーティングするとここが変わる!

フローリングがいつまでも美しい!フロアコーティングの魅力

>

傷が付きにくくなり、美しい艶が保てます

カーペットやコタツが不要

フロアコーティングをすると、足元からほんわかと温かくなるので、特に冬の季節でも靴下やカーペットを敷いたりする事なく素足のままで過ごせます。
前の記事でも紹介したように、例え、素足が汚くても抗菌効果もあるので拭く必要はありません。
人間の体の中でも足の裏と言うのは、第二の心臓とも言われており、様々な神経が通っており暑さや寒さも足の裏が一番敏感に感知しやすいとも言われているのです。

その為、フロアコーティングをするだけで朝のフローリングの冷たさを感じる事はありません。
艶もあるので見た目にも暖かい感じが出るので家に木のぬくもりを感じる事が出来ます。
フロアコーティングの種類によって厚みのあるコーティングが出来るようなので、寒さに弱い人は強めのものを選ぶと良いと思います。

保温効果も優れている

フロアコーティングをすると部屋全体の暖房の保温効果も高くなる為、冬でもエアコンだけで過ごせる位に部屋を快適に保つ事が出来ます。
よく、冬の季節になると窓からの隙間風を防せいだり、ガラスに水滴を防止するフィルムを貼ったりして少しでも部屋の保温効果を高めようとしてテープを張る人がいると思います。
確かにそれでも少しは部屋の暖房効果を上げる事が出来るのですが、全体的に見て見るとあまり効果はないようです。

ですが、フロアコーティングはフローリング全体をコーティングするので、前の記事でも紹介したように、朝のフローリングの冷たさから守ってくれます。
それに、省エネの効果もあるので、特に冬は電気代が高くなる傾向がありますが、フロアコーティングをするだけで抑える事が可能です。


この記事をシェアする