星座占いの工夫ポイント|歴史ある占い「姓名判断」が無料でできる!?

占いグッズ

星座占いの工夫ポイント

星座

星座占いで相手の性格を知ろうとする場合は、血液型を含めると相手の性格をより詳しくわかるようになるのでオススメです。 同じ蟹座であってもO型の人は、慎重な性格の人が多く、実力があっても目立つポジションには就かないという人が多く、AB型の場合は人付き合いはいいけれど、こだわりや防衛本能が強い人が多いなど血液型によって性格も異なります。また、同じ血液型であっても獅子座のA型の人は何度挫折してもあきらめずに挑戦し続けるという性格であり、おとめ座のA型ならば勤勉で細かいところまで気配りのきいて人当たりがよいなど、星座が異なるだけで性格も変わります。 そのため、相手の性格を判断する場合は星座占いに血液型を組み合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

星座占いの注意点としては生まれたきの金星や土星などの惑星の位置を示すホロスコープが重要であるということです。 本来、星座占いとは人が生まれたときの星座と惑星の位置であるホロスコープを元にその人の運命や性格を決めるものです。ところが星座占いが一般化するにつれて判断するのが難しいホロスコープは無視されていき、星座だけで判断されるようになったのです。ホロスコープは性格や運命を決める重要な要素であり、同じ星座であってもホロスコープが異なると性格も大きく変わることになってしまい星座占いの精度が下がるという結果を招いてしまいました。 そのため、ホロスコープを使わない星座占いはあくまでも目安として判断するにとどめた方がよいのかもしれません。